お休み期間によく聴いた曲 Vol.1

スコット

Underworldの"Slow Slippy"・・・"Born Slippy (Nuxx)"をスローにしたかなり緊迫感の溢れるリミックスでかなり好き。

Jakeyの"DRIVE OFF A BRIDGE"・・・グランツーリスモのカウントダウンをサンプリングしただけでも大好きだったんですがフルバージョンがとんでもなく良くて(特にあのラップパートね)かなり聴いてます。

BROCKHAMPTONの"The Ending"・・・悲しげなソウルサンプルとかなり深い歌詞がすごい好きですね~。J Dillaのサイレンサンプルもいい味出していると思います。

BROCKHAMPTONの"NEW SHOES"・・・古き良きBROCKHAMPTONって感じですごい好きです。解散、今からでも取り消してくれないかなあ・・・。

Carly Rae Jepsenの"Run Away With Me"・・・普通に質の高いポップで聴いてて楽しいし、むしろ今まで聴いてなかったのが不思議なくらいに名曲ですよ。サビの元気の良さが大好きです。

 

信乃

ブルー・ジーンズ ”ワンモア・プリーズ”・・・泥臭さと疾走感が有って格好良い。勢いがあり、GSの様式美を感じられる。間奏前のセリフが何回聴いても聞き取れない。

ザ・ルビーズ ”スロー・ダウン”・・・ビートルズによるカバー版のカバーで、1968年1月頃のライブ音源。乱暴なキーボードと力強いドラムのサウンドが魅力的。

デビッド・ボウイ― ”スターマン”・・・最近中古屋でこのシングルを安く買えたのが嬉しくてよく聴いている。

城野ゆき ”マイ・ダーリン東京”・・・へんてこなタイトルだなと思って買ったが、曲自体は普通にお洒落な感じの歌謡曲で良い曲だった。子供の頃によく観ていたTBS「キャプテンウルトラ」のアカネ隊員が歌手だったというのは知らなかったな。

近藤久美子 ”小さな抵抗”・・・70年代前半のアイドル物らしい曲調がレトロで好き。タイムスリップしたような気分になれる。歌詞はもう少し如何にかならなかったのかと思う。